改修実践講座 第5回 紙貼障子体験(1) 枡子障子

e0360482_08453235.jpg


今回から場所を変えて紫明会館になりました。
株式会社にしむらさん襖部の武元くんが先生です。
生まれて初めて講師をするので大分緊張しています。

大勢の方に囲まれてしまい、糊のつけ方が少し悪かったようです。
(後で反省していました)

e0360482_08453247.jpg

最初に武元先生が見本をみせます。
「張替え」の講習なので、最初に既存の建具桟を水で濡らし、紙をはがしていきます。

その後、掃除をして、糊を貼り、障子紙を貼っていきます。

おおお、少し手つきが堅いです。(^^)



e0360482_08453381.jpg
さて、先生の指導が終ったので、各テーブルに分かれて実習開始です。
30名もいるので、大分にぎやかです。
実は、紫明会館は暖房設備がなく、低気密低断熱です。・゜゜・(×_×)・゜゜・。

それでも、会場はにぎやかです。

みんな楽しそう♪



e0360482_08453385.jpg


今回は、紙シャクリ付の障子を選んで持ち込みました。

大分、先生も慣れてきました。手つきが堂に入っています。(^^)

皆さん真剣に聞いています。

e0360482_08453333.jpg


2~3名一組で作業をしていただきました。
知らない人同士でも、仲良くやっています。(^^)

そして、最後に講評。
左官の山本先生の真似をしています。
(というか、仕上げ前に霧を吹いて紙の調子を整えています)

e0360482_08453324.jpg
1Fの受付にいる古川くん。
本当に寒い・・・
しかも風邪を引いています。

ちょっと今回は参りました。
次回は、ストーブを持って来たいと思います。










 


by furuienet | 2010-11-13 09:29 | 京町家・古家 改修実践講座