改修実践講座 第6回 紙貼障子体験(2) 欄間・書院障子

e0360482_08453460.jpg
今日は朝早くからの実習。
8:00には現場に集合して準備をします。

紫明会館は植木(というか雑木)が多く、大量の葉が落ちています。

銀杏の葉を掃除する株式会社中蔵の青木さん。

研修にはいろんな雑用がついて回ります。(^^)



e0360482_08453446.jpg


この写真は、研修前の準備風景です。

左は、あらかじめ紙を張る坂入くん。障子紙の張替講座なので、紙が張られていない障子に「めくり練習」用に貼っています。この作業だけで1日かかりました。

右は、 貼られた障子。この障子全部で100枚くらいあります。
このうち、60枚は和歌山の北浦商店さんにお願いしていただきました。
(大きさ間違えて納品できない建具をくださいといったので、どれも新品です)
残りは、あらき古材倉庫から提供いただきました。
本当にありがとうございました。
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)

e0360482_08453485.jpg


今回3階の講堂を使ったのですが、水を使うため、そのままだと床のフローリングが傷みます。それで、クッション材55枚を全体に敷き詰め、その上から10×10mのビニールを貼りました。

右の写真に映っている掲示物も、もちろん準備しています。
参加者が迷わないように、机に番号を振り、番号ごとに建具を仮置きするスペースを決めています。
脚立がないと貼れないので結構めんどうでした。

e0360482_08453406.jpg


さて、それでは昨日に続いて最初に説明をします。
武元先生も大分慣れてきました。

今日ははじめての方と、前回に引き続きの方に分けて実習をします。
2回目の方や経験者の方には少し難しい書院や欄間を貼ってもらうことにしました。

e0360482_08453412.jpg


株式会社にしむらさんから5名も手伝いにきてくれたので大助かりです。

これから、襖・障子・畳のことなら株式会社にしむらさんにお願いしてくださいね。

あ、もちろん、大工・町家・リフォームのことならアラキ工務店でお願いです。(ちょっと宣伝・・・)

e0360482_08453542.jpg
そうそう、このブログは、古い住まいを手入れするノウハウを提供するNPO法人古家改修ネットワークが作成しています。
まだ10回も(@_@;) この講座は続きます。
この後、セミナー・大工・塗装・左官・瓦と実習する予定です。皆さん楽しみにしてくださいね。


by furuienet | 2010-11-14 09:53 | 京町家・古家 改修実践講座