京町家古家改修実践講座 第15回 瓦(2)

e0360482_08455117.jpg


さあて、今日は2日目です。
まず、2日連続参加の方10名ほどと、今回初参加の方に分かれます。
最初に光本先生から今日の運営の仕方のレクチャーを受けます。





e0360482_08455198.jpg


こちらは、初参加の方々。
切妻屋根の収まりを学習します。





e0360482_08455151.jpg


そして、平瓦の葺替実習。
平部は単純なので要領さえ掴めれば手際よくできます。
実際には、野地板が傷んでいたりしてコンナに簡単にはいかないのですが(^^)





e0360482_08455149.jpg


大きさの違う瓦に葺き替えるために、実際にタガネを使って割っています。
皆さん本当に熱心。。。
頭が下がります。






e0360482_08455242.jpg


大きく割る場合はこのように機械で割ります。
機械といっても、原始的(^^)
これくらい簡単なものでないと屋根のうえに持ってあがれないからです。






e0360482_08455205.jpg


さて、こちらは、2日目の方々の実習風景。
下り棟の熨斗を葺いています。
1段目は難しいので、2段目からお願いしています。






e0360482_08455287.jpg


おおお!!!。大分葺けました。
素晴しいです。
コンナ実習をさせてくれるNPOってほかに無いんじゃないでしょうか!






e0360482_08455236.jpg


最後に、隅棟の葺き替えをやってみます。
大分皆さんなれてきました。
光本さんがやらなくても勝手に進んでいきます。
生徒さんが熱心だと講師もやりがいがありますね♪






e0360482_08455397.jpg


(最後に・・・)
トラックから大量の瓦を手作業で3Fに揚げる作業が大変でした。
若いお兄ちゃんが300枚ほど無言で運んでいきました。
本当に・・・お疲れ様!!!!
 
でも、このあと、講習が終ったら、荷降ろししなくちゃいけないんですよね~
瓦がバラバラになっているので今まで以上に大変です。(^^)




by furuienet | 2011-02-06 21:03 | 京町家・古家 改修実践講座